SILVER NOTE

【Fate/Grand Order】禁忌降臨庭園 セイレム【ネタバレ注意】

calendar

5月末に始めたFGOも、日記のネタになるかなと思いつつやり続けていつの間にかどっぷりハマっているわけですが無事この「セイラム」を終わらせたので、1.5部終了!って感じですな。

セイラムといえば魔女裁判。ヨーロッパでの魔女裁判より有名な話じゃないかな・・・サーヴァントってほら伝説だったり史実に基づいた有名な人だったり名前が知れ渡った人達じゃない?なので気になったりしたら、調べてみると面白い訳じゃないですか!

ただこのセイラムの話というか、ちょっと違った形で、俺知ってまして。集団ヒステリーについて調べてた時に出て来たお話。アビゲイルとか出てくるんかな〜と思いつつ始めて見ると・・・メディア?!?!?!ええええええええという状態からスタートするわけで。

魔女裁判のところに魔女が行くのにも驚きますし実は違う人という驚きがありつつも、粛々と進めていったわけですが、まぁなんというか。終わったあと感じたのは、ぶっちゃけ気持ちいい話ではやっぱりなかったなぁと。

アビゲイルとマシュの境遇が似ているからもあるけどアビゲイルがみるマシュは未来の憧れるアビゲイル自体の姿なのかもしれないなぁとか、判事ほんとクソとか。。。十字架のネックレスとか、シャルルがなぜ死を偽装せずに死を受け入れたのかとか。メッフィーとか。キルケーの宝具で豚にされちゃった♪とか。なので写真で思い出してみてくらさいなっ♪

色々、俺の理解力じゃさっぱりわからない事が多くて、結局もやもやっとしたままなのが正直なところ。誰か俺に解説して。頭っから!

あっちなみにアビゲイルがなった「外なる神」『全にして一、一にして全なる者』ってのはこちらでっす。

さぁ第2部じゃ!!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください