SILVER NOTE

【FFXIV】逆転裁判ちっく【革ネタばれあり】

calendar

自分でちゅどーん(禁断)できるようにと、侍とキャス、タンクの装備に禁断できるクラフターを70へ上げようと思い立ったのが先月中旬。零式やらない勢な自分にとって禁断は必要なものではないですが、自己満足ですはい。

とはいえ、メレー、キャス、タンクに禁断となると、結局は全クラフターを70にする必要があるわけで。とりあえず、マイスターを持ってる裁縫、革、鍛冶を優先して、そのあとアクセの大半を占める、彫金、木工。んでタンクの大半を占める甲冑。そこまできたらという形で、錬金、調理。この順で上げていきたいなと思います。

裁縫は70に到達したので…

スポンサーリンク

革何とか上げ切りました!なので革クエをやっていこうと思うのですが、そもそも70になってクエをやるのはどうなの俺?

なんか強引なおねぇさんに言われるがまま剥製づくりをやることになったけども…絶滅危惧種かぁ…

そこで知った、自分名のついたブランドがあるらしいぞ・・・それは恥ずかしいです

ダルメルちゃん完成。確かに革関連だねはい!とはいえ思ったのが

博物館つくればいいんじゃね!?!?

そして熊!!!熊!!!!痛みすぎて剥製にできないらしく、無駄にしないために剥製作る坊やに手袋つくる!!

森の精霊があ とかいう道士さんにいちゃもん付けられ、ダルメルちゃんを持っていかれた後、革ギルド展覧会の話に。ケヴァねぇさん凄い勢いだ。

展覧会で、ガガナの剥製を展示したのちに、おらおらと割り込んできた道士をみるオーディエンス。この子、ナシュっぽい。

そして・・・

びしっ!!!!

なるほど君かと思うレベルのびしっ!かっちょいい!!

俗にいう、ハイ論破 ですな。とはいえ、態度と論理で撃破した感でした。それにしてもケヴァねぇさんかわいい。

動物学者のおねぇさんに感謝されつつ、ケヴァねぇさんに新弟子が誕生。なんだかんだで大団円。

無事革細工70に到達しました。

あっクラフターのマテを嵌めなきゃな~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください