SILVER NOTE

【Fate/Grand Order】終わった直後の感想 Part II【ネタバレ】

calendar

週末はいかがでしたか?もうねおじさん2日間の休みじゃ体の疲れ取れないようおじさんですから。

ということで、前回の続き。登場人物に焦点を当てておじさんが思ったことをずらずらと書いて行こうと思ったわけです。がっ前回の記事があまりにも画像がなかったので、一応画像つけておきました。

シオン・エルトナム・アトラシア

AmebaTVでカーニバル・ファンタズムを見て、そこでの「放課後路地裏同盟〜」っていう印象しかなくって、計算通りです。くらいの感じの印象しかなかったおらにとっては、こんなに喋り出す人なんだ〜という驚き。活発なんだねぇ。

秦良玉

異聞帯側の武将。サーヴァントじゃない生身の人間である武将。まさかの冷凍保存されてたとはね。なんていうか、ざっくり言うと「いい人」です。ぶっちゃけ春麗の匂いがします。この人ガチャのPickUp対象なので、ちょっと欲しいかも・・・

項羽

まさかのケンタウルス状態というかメカとは・・・

この項羽と名がついた奴にヒナコさんはご執心であるってのが若干、名がついて、その項羽と同じ思考を持つものは、項羽本人なのかという感じもあるけども・・・だ!2000年以上生き続けそれでもそばにいることを切望してやまないってもう・・・うらやましイゾ!!

あっ俺きよひー肯定派なので。

蘭陵王

ひなこちゃんのサーヴァント。生前に会っていて、死後英霊として会うってどんな気持ちなんだろう・・・と思ったらすでに、ネロやギルガメッシュ、柳生但馬守宗矩が条件はあるものの、体感してた。

史実では、イケメンすぎて士気が落ちるから仮面付けたという感じだったと思うけど、宝具毎に見せられたら流石に飽きますわ。美人は三日で飽きる的な?

韓信・李書文(多分)

ラスボス前に戦いますけど、何この強さ。っていうかその前の雑魚軍団がもうめんどくさかった!!本当に、うがあああああああってなるくらいだったからなぁ

でも李書文先生カコイイっす!

明日はお話を振り返ろうかと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください