SILVER NOTE

VRについて考える

calendar

VR続きですが、今度は、俺の考えというか妄想というか、
適当にVRを題材にして語っていこうかなと思います。おつきあいのほど。

まずVRを堪能するのによくみるコンテンツが、
お化け屋敷系と絶叫系のもの。

正直VRとゲームは相性はいいとは思うんですけどね〜
FPSやアドベンチャー。
ただゲームやらない人 でもVRは試してみたい。
って人は映像じゃないですか

特にYoutubeだとVRに対応した360度動画が多数上がっています。

360常に見ないよね〜
むしろ180度で立体視の映像・・・

あれ?3DSで・・・あれ??
気になって調べて見ました。
3DSで撮影した動画をVRで見ると180度3D映像になるのか・・・・

ん〜なんかできなさそう・・・

AVIにはなるみたいだけどな〜
レンズが魚眼じゃないとダメなんだろうな〜

実写系VRの新スタイル「180度動画」とその先―CES2018に見るトレンド第2回

どうやらGoogle先生がアップしだしたようです。
Youtubeが180VR規格提唱で
レノボと・・・どこ?この会社
が対応カメラを出すってさ

お値段・・・

すごいねwwwwこれは買いにくいwwww
でも3DSがさこの規格に対応したら・・・(ソフトによる対応と・レンズにつけるアタッチメント)
低価格で180VRに対応できるんじゃないかなと。
昔、Galaxyがデュアルカメラ搭載した携帯出してなかったっけ??

ただVRに興味ない層が確実にいるじゃないですか。
少しは興味はあるけど、買ってまで見たいとは思わない層とか。

そういった人たち向けに、新宿とかお台場とかに、VRができるアミューズメント施設あるでしょ?
あれ、儲かると思うんだよね
初期投資は流石にかかるけども、VR体験できる喫茶店ってのも一部には需要あるんじゃないかなって。

Twitterでフォローさせてもらってるアカウントにゲームカフェさんがあるけど、
工夫次第で楽しく営業できそうだなぁいいなぁって思うもの。
そこでVRですよ!!!

VRって非日常空間に没入できる以外に、
その場にいないのに、その場にいる体験ができるものじゃない?

これ、実際、店舗経営されている方にとって、ある意味チャンスの分野なんじゃないかなって。
多分甘い考えなんだろうけど、
ちょっと敷居が高いジャンルのお店。例えば、メイド喫茶とか、
ちょっと変わり種のカフェとか。
たとえばFFXIVのエオカフェ行きたいけど、
土地柄行きにくいなぁって思う人いるかもしれない。
少なくともお店の雰囲気や、注文の仕方とかさ
パセラさんどうですこれ?!

あとはVRと相性がかなりいい・・・
エロのお店の方とかどう??いいと思うんだよな〜

健全不健全別にして、VRという物がもっと楽しめる
コンテンツがいっぱい出て欲しいって思ってるんです。
そんな中

VRの映像を色々見て、おおおって思ったのが…

スポーツの練習風景とルマンサーキットの走行風景です。
憧れの選手や場所。その場にいることを感じることができるこの動画って
ほんとすごいって思いました。

んで思ったのは・・・
競技中のライブ中継をVRで配信するのはどうなのかなと
多分そういったサービスはあるんだろうけども、身近なものなのかな?
その場にいるかの如く協議を見ることができる
これこそVR!!!そう思うんです。

パッと思いついたのは・・・
アスリート系Youtuberの方々に、練習中風景とか試合とかを
ライブ放送する際にVRでの放送して欲しいなぁと

っていうのも見に行きたいけど、物理的距離がぁとかで断念せざるおえない人
にその場にいる感じを提供できる代物=VRだと思うからなのです。
多分検索したらきっと同じこと言ってる人がいるに違いない!!!
どうですかプロボウラーの方々!!特に竹原三貴プロ!!!(ここは個人的趣味)

今は全体的なパイが少ないとは思いますが、
面白い試みとしてVRやって見たいと思いませんか?
(俺やろうとは思うけど提供できるコンテンツが思い浮かばないのでカメラ買ったらまた考える)

少し真面目に話して見ました。
読み返して全然面白くなかったので、またやろうと思います。(天邪鬼

===Fix===

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください