【FFXIV】また?MOD?SS?ぐるぽ?

去年の9月に公開したMODに関する記事のアクセスがここ数日伸びているのはなんでだろうと思ったらまた騒いでるんだって??まとめた馬鳥さんもなんか脅迫を受けたとかなんとかでまとめた記事を削除されたとか。

ごめんね。そう言った時事的なまとめはこのブログではやってないので、きっとまとめったーとかにあるんじゃないかなと思いますので、ブラバしてくださいな。

ここでは、なぜMODもしくは卑猥なSSがダメなのか。俺の持つイメージというか考えを書いていきます。よろしくお願いします。

なぜMODがダメなのか

前提としてMODは以下2点がざっくりとしたMODです。前の記事でも言っていますが、

  • ゲームの難易度を既存ソフトで提供している難易度より難しくする
  • グラフィックを好みのものに変更する

この2点のものに関してわかる様にプログラムやデータを改変しているものがMODです。ちなみにチートは難易度を下げたりプレイヤー自身を有利にするプログラム・データの改変をさし、ACT等はメモリ参照することでデータ解析するものになります。(ちょっと調べた)

さて、以前の記事でレースで例え話をしましたが、それに倣って車で話させてもらおうと思います。そしてこれは俺はこう考えているよ!という話なので、全てが正しいとは限らないとお考えください。

俺にとって、FFXIVにおけるキャラクターは「レンタカー」です。

レンタカー会社(スクエニ)が発行する会員証(ソフト)を購入し、車(FFXIVのキャラクター)をレンタル料(月額料銀)を支払って、使用している。そういうイメージです。

だからレンタル料を支払わなかったら、車に乗ることも動かすこともできない訳。さらにはレンタカーなので、レンタカー会社が認めたカスタムやデコ以外の装飾、改造はできない訳です。だって車の所有者はレンタカー会社なんだから。

MODやチートは、そのレンタカーにレンタカー会社が認めていない装飾、改造をしているということ。そりゃぁレンタカー会社から怒られますよね?

しかも今回はレンタカーをマジックミラー号に改造してアハーンウフーンな撮影をしてその画像を拡散したみたいなことをしたんでしょ?そりゃレンタカー会社が怒って「もうお前には貸さん!」ってなるのも当然じゃないですか?

マジックミラー号に改造していなくても、貸している車でそんな撮影されたらレンタカー会社は気分良いものではないですよね?

しかもレンタカー会社最高責任者であるヨシーダが「そういう卑猥な目でレンタカーを見て欲しくないし、その様にレンタカーを使ってもらいたくない。ドライブに使いましょ?色んな風景見にいきましょ?」って言ってるんだから、やらかした行為は、その意図に反した利用にあたると思いませんか?俺は思います

グランツーリスモの様に車と背景、ライトアップさせ「ヤバイ!車かっこいい!!」とか「レンタカーオプションのこのインテリア。車の内装にマッチしてちょー可愛いんだが!」とかを公開するのは、うちの車好きでいてくれてありがとう!と思ってもらえると思いますけど、うちの車をその様に使ってもらいたくない!!と思われる使用方法はいかがなものかと。

ざっくりいうと、FFXIVのキャラクターに払っている月額料金は「使用できる権利」であって、「購入した所有物」ではないということです。別の例えなら「賃貸の家賃」です。壁に画鋲さしたり、ペット禁止なのにペット飼う様なことしたら大家に怒られるじゃないですか〜そういうことです。

線引き

なんか線引きがないからわからないとか言ってるTwitterを見ました。簡単じゃないですか?コミケ行って、生身の当人がそのコスプレやポーズを完全再現して、不特定多数の方々に写真や動画撮ってもらいましょ?その時の写真を親や親戚に見てもらいましょ。それが恥ずかしくなければ良いと思います。

ただそう言った行為は、他に正しい使い方で楽しんでいる人たちにも、そしてスクエニにも影響があると言うことは知っておいた方がいいかと思います。

グループポーズとかSSとかは機能を提供しているスクエニの想定外の使い方(想定してはいたがその様に使って欲しくないと明言している使い方)されたら、機能の切り分けが難しい場合、その機能を塞ぐ・使えない様にすることで、破綻することを防ぎます。今回のSSとかグルポはCEROレーティングに抵触しそうだし。

ちなみにFFXIVはCERO C(対象年齢15才以上)です。その卑猥なSSをよしとする場合、DもしくはZ以上に切り替わる可能性があり、再審査となったら一時、日数単位でのサービス停止があるかもしれませんね。ちなみに過去レーティング違反があったゲームがあり懲戒処分・レーティング再審査が行われています(※1)。

なので未然にそういうことをさせない様、機能を削除することがスクエニにとっても手軽な手段です。しかし、その機能を正しく使って楽しんでる人が多いことも知っている訳でその人たちの楽しみを奪うことでもあると言うことも知っています。

一部の想定外使用をしている方々によって起こり得るリスクを予防するには

  • 懲戒処分・レーティング再審査をする
  • 機能を塞ぐ
  • 一部の想定外の使用をしている人を罰する

の3択であり、公式放送でも公式サイトでもお願いしている事項を無視している人を罰することが、一番、健全な方向に向かうものであると考えるのは自然な事だと思います。それを侵害だと言うのであれば、それを許す様なゲーム探すが作れば良いと思うのです。極論ですが。

その様に大きく運営やサービスに影響が出る可能性があるから、この騒ぎになっているんだろうなって思います。これは卑猥なSSのみにあらず、音楽演奏もCEROではなく著作権法になりますが同様と言うのが俺の認識です。

なぜならFFXIVの権利はスクエニが持っていてFFXIVのルールはスクエニが決めているから。

色々な方々の意見を見て思うのは、自己主張は大いに結構だと思いますが、骨髄反射レベルで意見言っている様にも見えるので、こうなったらこうなるとか、この場合だったら、この立場だったらとかそう言った想像して考えてみるといいと思いますまる

※1 https://ja.wikipedia.org/wiki/コンピュータエンターテインメントレーティング機構#懲戒処分・再審査事例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください